予防接種へ

予防接種へ

子どもの予防接種に行ってきました。

子どもが生まれて大変なことの一つに予防接種のスケジューリングがあります。これが結構面倒なんです。

種類によっては1回目と2回目の間を数週間あけなくてはいけなかったり、同時に接種できないものもあります。これに親のスケジュールも合わせて考えなくてはいけないので、もう頭がパニックになりそうです。

それで、結局どうするかはすべて妻任せ。私は一緒に行って、子どもが泣くのをあやす係りに専念することになりました。

近所に予防接種ができる小児科はいくつかあるのですが、妻が選んだのは駅前の個人医院です。しかも、築数十年も経つようなボロっちい雑居ビルのワンフロアにあるんです。

こんなところで大丈夫かな、というのが正直な感想でしたが、どうやらネットの口コミで一番評価が高かったそうです。

昔は病院の評判を調べようと思っても、せいぜい近所の人の評判ぐらいしか聞くことは出来ませんでした。そう考えると、ほんと、便利な時代になりましたね。

ヤブまがいの怪しい病院もたくさんありますからね。

小児科の評判の基準は、やはり先生の対応です。

予防接種なんかはどこで打っても同じなわけですから、やはり感じのいい先生に診てもらったほうが、子どもにとってもいいでしょう。「かかりつけ医」として、長くお世話になる可能性もあるわけですから。

その医院は外観の怪しさと違って、院内は非常に小ざっぱりした雰囲気のいいところでした。

待合室にはたくさんの診察待ちの子どもいて、繁盛しているようです。待合室が閑散としていると、それだけでちょっと引いてしまいますからね。

10分ほど待って、うちの子の番に。担当の先生は若い女医さんです。

話し方や子どもへの接し方がとても丁寧で、好感が持てました。評判がいいのもうなずけます。

問診が終わって、さて、いよいよ予防接種を打つことになりました。

子どもを膝の上にこちらを向かせて座らせ、暴れないようにがっちりガード。さあ、大泣きするぞ、と抑える手に力を入れたのですが、わが子は案外キョトンとしています。

そして、ついに左右の腕に一本ずつ注射を打たれたのですが・・・、まったく泣かないのです。

えーっ、なんで~~!どうして注射打たれたのに泣かないの?そんなことってある?

先生に聞いてみると、まれにそういう子どももいるみたいです。

痛みに強い子なんでしょうか?それとも単なる鈍感?まあ、泣き叫んで、暴れられるよりかはマシかもしれませんが、逆にちょっと不安になりました。

強い子に育ってほしいというのが親の願いですが、予防注射ぐらいは泣いたっていいんですよー。

合コン

初めての納涼遊びはワクワク

夏休みに入って4日目。長男&次男は毎日退屈気味で、家で遊ぶプールも二人なので、

幼稚園でのプールより迫力や楽しさが欠けるみたいです(笑)。

そんな、長男&次男は夏休み入って最初の、納涼保育で一日幼稚園に行ってました。

やっぱり幼稚園は楽しいみたいで、朝からずっとワクワクの二人。

夏の風物詩と言えば?

そう!スイカ割り!

年中の長男は目隠しして、棒を持ってしっかりスイカ割りができたそうです。

帰ってきてからの長男の興奮冷めやらぬ口調で「スイカをパカーンとしてきてん!」と楽しかったようでした。

次男はそのスイカ割りを応援していたみたいで、スイカが甘くて美味しかったことを報告してくれました(笑)。

家でスイカを食べることはあっても、なかなかスイカ割りまではできませんからね。

午前中はプールで水鉄砲やらで遊んでお昼のお弁当を食べた後の、お楽しみにスイカ割りだったみたい。

子どもらが通う幼稚園は年中何かしら行事があって、発表会やったり、お誕生会やったりと楽しみ事が盛りだくさんやから、退屈しないわな。

幼稚園やから、長い夏休みで退屈かもしれないけど、幼稚園でするようなことはできそうにないけど、出きるだけ努力はしてみよう。

幼稚園から帰ってきた子どもたちに、「明日何して遊ぶ?」って聞いたら「セミとり!」と即答されました。

私虫が苦手なんです。もちろんセミも・・・(泣)!庭の木にとまって鳴いてるのを見るだけでも鳥肌もんです。

男の子やから、いつか虫に夢中になる時がくるんやろうけど、まさか3人ともが男の子やとは想像もしてなかったもんで、

ちょっと不安はあるけど、環境に合わせて強くなれればと思います。

けど、すぐに慣れるものでもないので、明日はシャボン玉にしてもらいたいと思います。

明日も暑いんやろなぁー。はぁー明日からまたやっぱり、プールなんやろかぁ。

幼稚園で、毎日プールに入ってた子どもたちは、こんがりといい具合に日焼けもしてて、夏を満喫してるみたいです。

幼稚園で、初めてすることが多いから、子どもたちの反応が面白くて、いい経験をしてるんやなぁとつくづく思います。

来年のスイカ割りも楽しみやと、今頃から言ってます(笑)。

看護のお仕事